JTB関西がかりゆしウエア

2014年7月12日

 JTB関西(岩穴口一夫社長)は、6月から8月31日まで社員900人のうち、カウンタースタッフ約800人にかりゆしウエアを支給し、夏場の制服として着用している=写真。同社は関西2府4県のショッピングセンターなどを中心に、76店舗を展開。東梅田支店の磯部有希さんは「お客さんからも涼しそうに見えて、非常に好評だ」と語った。



続きを見る
琉球新報