8位に沖縄の病院がランクイン!リハビリ提供体制トップ10

2014年5月23日

医療関連調査会社の株式会社ケアレビューは、全国の医療機関(病院・診療所)のリハビリテーション提供体制(実働人員数)ランキングを公表。
沖縄からは8位に沖縄市の「沖縄リハビリテーションセンター病院」がランクインしました。

リハビリテーション提供体制のトップ10
 
1. 鹿教湯三才山リハビリテーションセンター (長野県上田市) 188.8人
2. 森之宮病院 (大阪市城東区) 180人
3. 船橋市立リハビリテーション病院 (千葉県船橋市) 168.2人
4. 初台リハビリテーション病院 (東京都渋谷区) 156人
5. 筑波記念病院 (茨城県つくば市) 155.2人
6. 鶴巻温泉病院 (神奈川県秦野市) 154人
7. 近森リハビリテーション病院 (高知県高知市) 148人
8. 沖縄リハビリテーションセンター病院 (沖縄県沖縄市) 137人
8. 赤羽リハビリテーション病院 (東京都北区) 137人
10. 小金井リハビリテーション病院 (東京都小金井市) 136人

このランキングは、全国すべての医療機関を対象として都道府県が公表している医療機能情報(2014年4月現在)を調査し、リハビリテーション科専門医、理学療法士、作業療法士の合計人数(常勤換算人数)を集計して作成されたものです。
 
 
・ リハビリテーション病院・診療所 提供体制ランキング http://hospia.jp/wp/archives/243/
・ 病院情報局 http://hospia.jp/