7月5日に「在来種とは何か?」講演会

2014年6月20日

<<<「在来種とは何か?」>>> 食育活動や農家支援を行う沖縄・奄美スローフード協会は7月5日午後2時から、「在来種とは何か?」をテーマにした講演会を西原町の琉球大学法文学部新棟で開く。県の在来種である島豚や島野菜を守る大切さを学ぶ。参加者が在来植物の種を持ち寄り、交換し合う「種の交換会」もある。定員200人で、入場無料。問い合わせは事務局(電話)098(943)6104。



続きを見る
琉球新報