6次化支援へファンド 琉銀、県内地銀で初

2014年6月21日

 琉球銀行(金城棟啓頭取)は20日、6次産業化を支援する地域ファンドを設立した。県内地銀による農業支援ファンドの設立は初めて。出資先の第1号は、イスラム教の戒律に従って調理・加工された「ハラール」食品の製造に取り組む予定の「食のかけはしカンパニー」(うるま市)となる見通し。続きを読む >>>



続きを見る
琉球新報