観光番組の制作者育成 県が初事業化、8月までに6人採用

2014年5月24日

 県は、地域の観光資源情報を国内外へ効果的に発信しようと、番組を制作するプロデューサーとディレクターの育成に初めて取り組む。観光振興と産業振興の両方の視点から番組作りに当たってもらうほか、語学能力やコンサルタント経験などを有する人材発掘も狙う。続きを読む >>>



続きを見る
琉球新報