沖縄市、コリンザ買い取りへ 新図書館を整備

2014年6月26日

 【沖縄】沖縄市(桑江朝千夫市長)は25日までに、経営不振で2010年に解散した第三セクター「沖縄市アメニティプラン(AP)」が運営する複合商業施設「コリンザ」を、市が買い取る方針を固めた。購入額は6億円前後になる見込み。市教育委員会は、コリンザ内に新たな市立図書館を整備して16年度の開館を目指す。
続きを読む >>>



続きを見る
琉球新報