沖縄工芸使ってバッグ制作 吉田カバン

2014年4月18日

<<<コラボバッグをPRする吉田の桑畑晃取締役(中央)と琉球びんがた事業協同組合の屋冨祖幸子理事長(右から2人目)、那覇伝統織物事業協同組合の安座間美佐子理事長(右端)=17日、那覇市のデパートリウボウ>>> 有名かばんメーカー「吉田」(東京、通称「吉田カバン」)は、琉球紅型と首里織を素材にしたバッグを、伝統工芸品を制作する県内の組合と共同で開発した。続きを読む >>>



続きを見る
琉球新報