沖縄ファミマ 16年度までに県内300店展開

2014年5月10日

 沖縄ファミリーマートの大城健一社長は9日、2014〜16年度の3カ年計画を発表した。16年度までに県内で300店体制を構築し、17年2月期の売上高は14年2月期比38・7%増の685億円を目標に掲げた。
続きを読む >>>



続きを見る
琉球新報