沖縄のハーブ「月桃」抽出成分配合。ノンシリコーンのUV下地「パーフェクトホワイトUVベース」発売中

2014年5月30日

“肌力を底上げ”する自然派化粧品の製造・販売を行っている株式会社九十九堂では、水の代わりに有機JAS認定を受けている沖縄のハーブ「月桃」から抽出した成分を用いた、シリコーンを含有しないUV下地『パーフェクトホワイトUVベース』を販売。

img_46700_1

 

『パーフェクトホワイトUVベース』の特長

<ノンシリコーン、5つのフリー>
シリコーンだけでなく、石油系界面活性剤、鉱物油、着色料、パラベン、香料も不使用。その他にも、桂皮酸、ベンゾフェノン、カンファー抽出物といったアルコール性物質も使用しておりません。
九十九堂の商品は、すべて天然由来の防腐剤である、亜熱帯に生息するショウガ科の植物「月桃」からとれる「月桃水」を水の代わりに使用しております。
 
<大人の女性に向けた成分を含有>
お肌にはりを与えるレチノイン酸トコフェリルや、プラセンタエキス他、植物由来の成分を7種類配合し、大人の女性のニーズに合わせた商品です。
 
<何度重ねても重くならないライト感>
日焼け止めの正しい使い方として、少量を何度か重ね塗りすることを当社ではおすすめしています。
そういった使い方でも浮きやべたつきが気にならず、何度重ねてもナチュラルな肌色を保つことが可能です。

img_46700_2

 

商品概要

商品名  :パーフェクトホワイトUVベース
SPF/PA  :SPF32/PA+++
規格   :30g
価格   :4,644円(税込)
開発・販売:株式会社九十九堂