本島への鉄軌道導入、採算取れず 内閣府が予測調査

2014年6月28日

<<< 鉄軌道事業採算性予測のモデルルート概要図>>> 【東京】内閣府は27日、沖縄本島に鉄軌道を導入した場合の事業採算性などの予測調査結果を発表した。鉄道とトラムトレイン(専用軌道の路面電車)の双方で、南北縦断路線(糸満―名護)を基本に仮定の7ルートで新たなコスト削減策を組み合わせた計31ケースを設定。続きを読む >>>



続きを見る
琉球新報