外国語対応ダイバー育成 県と業者連携、8人雇用へ

2014年5月16日

 県は2014年度、外国語に対応できるガイドダイバーの育成事業に初めて取り組む。外国語ができる県内求職者を対象に、ダイビングのガイドに必要な専門技術や技能習得を図る。ダイビングショップ事業者と連携し、8月までに8人を採用する計画。続きを読む >>>



続きを見る
琉球新報