国際物流特区を拡大 臨空・臨港型産業振興へ

2014年6月13日

<<<国際物流拠点産業集積地域の拡大案>>> 県は、立地企業が税制上の優遇措置などを受けられる「国際物流拠点産業集積地域」(国際物流特区)を、糸満、豊見城、那覇、浦添、宜野湾の5市全域に拡大する。17日に開かれる県振興推進委員会(委員長・仲井真弘多知事)で計画案を審議後、知事が計画を決定、国への提出を経て適用される見通しだ。
続きを読む >>>



続きを見る
琉球新報