中国の天津航空、那覇に就航 6月からチャーター便

2014年5月23日

 中国の直轄市、天津市を拠点とする天津航空は6月1日から那覇空港に就航する。那覇―天津をチャーター便で1年間にわたり、木曜日と日曜日の週2往復運航する。2012年9月の尖閣諸島の国有化で日中関係が悪化して以降、中国が許可した初の沖縄チャーター便で、天津航空にとって初めての日本路線となる。続きを読む >>>



続きを見る
琉球新報