オリオン太陽光発電稼働 県内3カ所で950世帯分

2014年5月13日

<<<3施設の中で最大のパネル出力2・1メガワットの仲尾次メガソーラー発電所=名護市>>> 【名護】オリオンビール(浦添市、嘉手苅義男社長)は、建設を進めていた大規模太陽光発電所(メガソーラー)が県内3カ所全てで稼働したことを受け、名護市古我知の「オリオン嵐山メガソーラー発電所」で12日、開所式と祝賀会を催した。県内飲食品製造業でのメガソーラー事業参入は同社が初めて。続きを読む >>>



続きを見る
琉球新報