もとぶ牛で革草履 本部町特産品を活用

2014年6月22日

<<<「もとぶ牛の革ぞうり」をPRする革人(かわんちゅ)の池田崇代表=本部町の同店>>> 革製品の小物入れや草履などを販売する「革人(かわんちゅ)」(本部町、池田崇代表)は、もとぶ牛の革を使った「もとぶ牛の革ぞうり」の販売を4月から開始した。町特産の素材を活用した新商品開発で地域活性化に取り組んでいく考えだ。
続きを読む >>>



続きを見る
琉球新報