銀座の「沖縄の海」今夏で幕 ソニービル改築へ

2016年7月10日

【東京】沖縄の熱帯魚が泳ぎ回る大きな水槽を披露し、東京・銀座の夏の風物詩として親しまれてきた「ソニー・アクアリウム」が今夏を最後に幕を下ろす。会場のソニービルを建て替えるためで、新しいビルに水槽を設置するかどうかは未定。ソニー企業の菅原健一社長は「ソニービルでは最も集客力のあるイベントだ。今回...

続きを見る
琉球新報