糖度上昇 早いキビ開発 “RK97―14” 県、18年度から配布

2016年9月18日

県農林水産部は、茎の成長や糖度の上昇が早い特徴を持つサトウキビの新品種「RK97―14」を開発したと15日までに発表した。これまでは土壌の特性や耐風性に応じ、栽培に適した品種が地域ごとに違ったが、新品種は県内全地域で多量の収穫が見込める。サトウキビの生産量が伸び悩む中、安定した収量が見込める新品...

続きを見る
琉球新報