県45、国55%で最終調整 自衛隊移転の補償

2015年6月16日

<<< (クリックで拡大)>>> 県が那覇空港内の自衛隊用地に建設を計画している航空機整備施設整備事業で、国と県が調整を進めてきた自衛隊基地機能の移転補償費について、県側が45%、国土交通省側が55%の負担割合案を軸に最終調整していることが15日、分かった。続きを読む >>>

続きを見る
琉球新報