県産キノコ類、台湾輸出38倍増 工場整備で安定生産

2014年7月22日

<<<県産キノコの海外輸出量>>> 県産キノコ類の輸出が好調だ。台湾向け輸出は2010年の輸出開始から約38倍に増加している。那覇空港国際航空貨物ハブ(拠点)事業を活用してタイへの輸出も伸びている。エノキタケやブナシメジなどのキノコ生産工場が整備され、安定した生産体制を確立したことで生産量の大幅増につながっている。
続きを読む >>>



続きを見る
琉球新報