県内の通訳案内士、半数が就業せず 収入、マッチングが課題

2015年9月19日

<<<県内の通訳案内士の就業状況>>> <<<就業しない理由(複数回答)>>> 沖縄総合事務局は17日、県内の通訳案内士に関する調査結果を公表した。有資格者の半数が「就業していない」と答え、その理由に「一定収入が見込まれない」などの課題が挙げられた。事業者とのマッチングを求める声もある。観光関連事業者への調査でも、2014年に案内士を利用した企業は2割以下にとどまり、普及が進んでいない現状が浮き彫りとなった。 続きを読む >>>

続きを見る
琉球新報