畜産輸出が101トン 17年度、豚と鶏卵9割

2018年5月16日

沖縄県農林水産部は15日、2017年度に県内で生産された畜産物の海外輸出量が101・5トンになったと発表した。品目別では豚肉(64・2トン)と鶏卵(30・2トン)で全体の93%を占めた。輸出先は香港が87トン(86%)に上った。県産畜産物輸出促進協議会は21年度までに150トンの出荷を目標にし...

続きを見る
琉球新報