海底光ケーブル利用し沖縄立地 香港、シンガポール企業4割関心

2015年9月2日

<<< >>> 県商工労働部は、海底光ケーブルの接続を前提にした海外企業の沖縄への立地関心度のアンケート結果を1日までにまとめた。香港企業405社、シンガポール企業424社から回答を得た。海底光ケーブルの計画や県が取り組む立地誘致に関わる支援策について提示した上で、沖縄への立地意向を示した企業は、香港、シンガポール共に約4割に上った。 続きを読む >>>

続きを見る
琉球新報