新しい味「紅麹酢」 オキハム、台湾でテスト販売へ

2014年10月1日

<<<会見で「紅麹酢」をPRする沖縄ハム総合食品の長濱徳勝社長(右から2人目)ら=9月30日、県庁>>>
<<<沖縄ハム総合食品が主に台湾富裕層向けに開発した新商品「紅麹酢」>>> 沖縄ハム総合食品(読谷村、長濱徳勝社長)は、紅麹(こうじ)と琉球もろみ酢、GABA(アミノ酸の一種)を含んだ「紅麹酢」を開発した。沖縄物産企業連合と連携し、紅麹の認知度が高いという台湾の富裕層を主なターゲットにして、10月中旬から2015年2月まで台湾でテスト販売を実施する。
続きを読む >>>



続きを見る
琉球新報