宅地上昇率、沖縄が全国最高 公示地価 工業地も1位、商業地5位

2017年3月22日

国土交通省は21日、2017年1月1日現在の公示地価を発表した。沖縄県内の平均地価は前年比プラス3・1%で、4年連続の上昇(上昇幅は1・3ポイント)となり、全国平均のプラス0・4%を大きく上回った。地価の上昇傾向が続いている。  住宅地の上昇率3・0%と工業地の同4・5%はいずれも全国で最も高か...

続きを見る
琉球新報