中国宅配大手が沖縄進出 ANA国際物流ハブを活用

2014年11月5日

<<< ANAの沖縄貨物ハブネットワーク>>> 中国大手の運輸会社、申通快遞(セントンクアイディ)(本社・上海、陳徳軍社長)は、11月中旬に国際物流拠点産業集積地域(国際物流特区)那覇地区に現地法人「申通エクスプレスジャパン」を設立し、那覇空港を中継拠点(ハブ)とする全日本空輸(ANA)の国際航空貨物事業を活用した宅配便事業を展開する。続きを読む >>>



続きを見る
琉球新報