下地島空港で操縦士訓練へ バニラ・エア、沖縄県に報告

2017年9月14日

格安航空会社のバニラ・エアは10月11日から沖縄県宮古島市の下地島空港で操縦士の飛行訓練を始める。訓練は1年に2回を予定し、1回の訓練期間は最短で5日間。8人の操縦士が約100回のタッチアンドゴー訓練をする。使用機はエアバスA320。   13日、県庁に浦崎唯昭副知事を訪ねたバニラ・エアの五島勝...

続きを見る
琉球新報