キビ増産で新基金 農水省、自然災害などに使徒を限定

2014年12月31日

農林水産省は30日までに、2014年度で終了する「さとうきび増産基金」に代わる新たな基金を設置する方針を固めた。事実上の基金延長となるが、使途は自然災害や病害虫被害などに限定することを検討している。続きを読む >>>

続きを見る
琉球新報