イタリア野菜を県内で栽培 沖縄協同青果、来月から販売

2016年2月13日

沖縄協同青果(浦添市、名嘉重則社長)は、イタリア料理などに使用される「イタリア野菜」の県内栽培に挑んでいる。2014年に農家と連携して始まったこの取り組みは、ことし初出荷を迎え「おきなわ花と食のフェスティバル」で展示、試食会を実施。3月から県内の一部量販店での販売も始まる。同社は「19年には、...

続きを見る
琉球新報