ゆがふ製糖 本島で14万5千トン生産へ

2015年12月21日

球陽製糖(うるま市)と翔南製糖(豊見城市)が9月に合併した新会社「ゆがふ製糖」(うるま市、知念宏彦社長)で21日、2015―2016年産サトウキビの製糖作業が始まった。合併後初の製糖作業で、本島26市町村のサトウキビはうるま市の製糖工場に集約化される。同日午後2時から開かれた製糖開始セレモニーで...

続きを見る
琉球新報