日本の伝統食材”お麩”の魅力を最大限に引き出したレシピ本登場!

2014年2月27日

main

 

株式会社主婦の友社は、2月1日(土)日本の伝統食でもあり、低カロリー食材としても人気が上昇しているお麩を使った「お麩ごはん。お麩おやつ」 http://p.tl/g6_t を刊行いたしました。

 

“部活動”で話題! お麸の人気が上昇中。

現在700名強のお麩愛好家が所属する「お麩研究部」をご存知でしょうか?
「お麩フェスティバル」というトークショーイベントや「お麩会」という料理持ち寄りパーティーの開催、オリジナルお麩の開発、異ジャンルとのコラボイベントなどを行っています。その活発な動きがきっかけで、今お料理好きの女性、カロリーOFF料理を目指している方々が、「お麩」に注目しています。

sub3

 

 

 

66もの”お麸レシピ”が載っているのはこの本だけ。

本書は、この”部活動”をパワフルに取りまとめる、料理研究家で部長のシラサカアサコさんによる、初めてのお麩のレシピ本です。シラサカさんのモットーは「難しいこと抜きに、お麩料理を楽しむこと」。スーパーで簡単に手に入る「車麩、小町麩、板麩、もち麩」をメイン食材にし、仕事や家庭を持つ忙しい女性でも予備知識なしで作れる、気軽なおかずやプレートもの、お菓子やスープレシピを中心に収録しているのが特徴です。

sub4

 

センスあるネーミングで、心も和む。

著者のシラサカアサコさんは、お麸料理にウィットの富んだ名前をつけるのにこだわっています。
「麸レンチトースト」「かぼちゃのポター麸」「チンジャオロー麸」など、思わず微笑みたくなるネーミングが、お麩入門者の心をとらえるはずです。

sub1

 

シラサカアサコ プロフィール
『お麩研究部』部長。1979年生まれ。エコール・キュリネール国立、辻製菓専門カレッジ終了。日本の伝統食材であるお麸の食べ方を研究・普及させることを目的とした「お麸研究部」を立ち上げ、「お麸を現代風に楽しく広めていきたい!部員やお麩を作る人達に幸せな気分になってほしい!」をコンセプトに活動中。
短時間で美味しくできる献立ブログ「あさこ食堂」を運営 著書は、「あさこ食堂の一緒に食べたいおそごはん」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

お麸研究部 http://ofuken.com/  あさこ食堂   http://asacokitchen.com/

書籍概要
【タイトル】シラサカアサコ+お麩研究部の お麩ごはん。お麩おやつ。
【著者】  シラサカアサコ+お麩研究部
【定価】  本体1280円+税
【発売日】 2014年2月1日
【体裁】  B5判 96p
【ISBN】  978-4-07-293539-2
【出版社】 主婦の友社

 

sub2

 

本件に関するメディアの方のお問い合わせ先
株式会社主婦の友社 広報宣伝課
TEL 03-5280-7577
mail pr@shufutomo.com