インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ、お子様向け食育メニューを提供開始

2014年7月3日

008

インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ(以下、インターコンチネンタル、運営会社/日本: IHG・ANA・ホテルズグループジャパン)は、このたび、全世界のインターコンチネンタルでお子様向けの「インターコンチネンタル プラネット・トレッカーズ(InterContinental Planet Trekkers)」メニューの提供を開始すると発表。

国内では、ANAインターコンチネンタルホテル東京、ストリングスホテル東京インターコンチネンタル、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ、インターコンチネンタルホテル大阪、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの6ホテルでご利用いただけます。
この「インターコンチネンタル プラネット・トレッカーズ」メニューは、イギリスの有名シェフ、テオ・ランダール氏と、小児栄養専門家で子供の栄養や料理に関するベストセラー作家であるアナベル・カーメル・MBE(大英帝国勲章)氏が共同で開発し、お子様がホテルのレストランで豊かな食の体験ができるように組み合わせた食育メニューを提供します。どのメニューも、さまざまなフレーバーや香り、食感、味わいが体験できるように組み合わせ、ネーミングや見た目の楽しさや、栄養バランスにも配慮しています。

009

新鮮な食材の持ち味を生かしたシンプルで正統派のイタリア料理を専門とし、ロンドンで有数のイタリア料理シェフとして、イギリスをはじめ欧州を中心に人気を集めるテオ・ランダール氏は、次のように話しています。「クリスマスなど特別な日の食体験は、子供にとっては観光をするのと同じように新しい経験にあふれるアドベンチャーだと思います。今回、さまざまな香りや食材を組み合わせて子供の嗜好に合い、世界各地のインターコンチネンタルで楽しんでいただけるようなメニューを開発しました。このメニューがお子様一人ひとりにとって滞在先での豊かな体験のひとつになってもらいたいと願っています」

010

IHG インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ グローバル・ブランドおよびIHGグローバルリゾーツのバイスプレジデントを務めるサイモン・スクートは、「IHGのホテルブランドでは、常に、お客様に素晴らしい体験を提供することに力を注いでいますが、専門家とともにお子様向けの食育メニューを開発し、全世界のホテルで提供する試みは、インターコンチネンタルが初めてだと自負しています。全世界のインターコンチネンタルには年間50万人以上のお子様が滞在していますが、お子様にも新しい食体験を通して、インターコンチネンタルらしい体験を楽しんでいただきたいと思います」と話しています。

 

共通メニュー

見た目の楽しさ、子供向けの量、各メニューごとのフレーバーに工夫し、子供向けの栄養価を考慮した15種類の食事メニューと6種類の飲み物メニューを提供します。
カラフルで楽しいデザインのメニューには、食に関するゲームや食材に関する注意書きなども紹介されています。

スモールプレート: 「ニコニコトマトスープ」「ブロッコリとスイートコーンのフリッター」など3種類
Ÿビッグプレート: 「ハッピートマトリゾット」「スパゲッティーミートソースと野菜のかくれんぼ」「牛ステーキフライドポテト添え」など6種類
サイドメニュー: 「おいしいポテト&かぼちゃのマッシュ」「自家製フライドポテト」など3種類
デザート: 「とってもベリーなヨーグルトアイスクリーム」「チョコレート・ブラウニー・アイスクリームサンデー」など3種類
ドリンク: 「りんごジュース」「イチゴとバナナのスムージー」「ミルク」など5種類
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
(沖縄県国頭郡、電話:098-966-1211㈹)
アクアベル オールデイダイニング (1階)
営業時間11:30~21:30

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
(沖縄県石垣市、電話:0980-88-7111㈹)
オールデイダイニング サンコーストカフェ (タワーウィング1階)
営業時間:6:00~22:00 ※本メニューの提供時間は11:30から21:00まで