沖縄の「ホテル日航アリビラ」が優勝!楽天トラベル、「朝ごはんフェスティバル®2015 九州・沖縄大会」

2015年9月28日

– 九州・沖縄地区No.1の朝ごはんは「ホテル日航アリビラ」に決定 、 九州・沖縄地区代表として11月18日開催の「頂上決戦」へ進出 –

 

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は、旅行予約サービス「楽天トラベル」( http://travel.rakuten.co.jp/ )が主催する「朝ごはんフェスティバル® 2015 九州・沖縄大会」(以下、「九州・沖縄大会」)を9月25日(金)に西部ガス「ショールームヒナタ福岡」(福岡県福岡市)にて開催しました。厳正なる審査を経て、以下のような結果となりましたのでお知らせいたします。

004

優勝: 「ホテル日航アリビラ」(沖縄県)
準優勝: 「ホテル イル・パラッツォ(HOTEL IL PALAZZO)」(福岡県)
3位: 「HOTEL&RESIDENCE 南洲館」(鹿児島県)
審査員特別賞(順不同): 「別府温泉 杉乃井ホテル」(大分県)、「雲仙温泉 ホテル東洋館」(長崎県)

「朝ごはんフェスティバル®」(※)の第2ステージとなる「九州・沖縄大会」において、見事優勝を勝ち取り、九州・沖縄地区代表として最終ステージ「頂上決戦」への駒を進めたのは「ホテル日航アリビラ」(沖縄県)となりました。

 

「ホテル日航アリビラ」は、1年間の“オムレツカレンダー”を作成し、月ごとの旬な野菜を使ったオムレツを提供するなど、体にやさしい朝食をお楽しみいただけるよう心がけています。また、同ホテルは、アリビラのレストランでしか味わうことのできない一品を、シェフが目の前で丁寧に仕上げています。今回は、レストラン「ベルデマール」のしっとり「フレンチトースト」で本大会に挑みました。

 

ホテル日航アリビラの朝ごはん

審査員を務めた「神田川本店」 店主・全日本調理師協会 名誉会長の神田川俊郎氏は、「ゴーヤは普通は生では苦いですけど、その苦さをうまく取っていて、野菜とのバランスがすごくいいですね。」と「ゴーヤードリンクと沖縄風サラダのグラス盛り」を高く評価しました。また、料理研究家の浜内千波氏は、「フレンチトーストは、甘さと、柔らかさ、表面のカリっと感が奥深い、とてもレベルの高いフレンチトーストに仕上がっていました。そしてバターが本当に沖縄っぽくて軽くって、パイナップルと紅芋の香りが残っていて、美味しくいただけました。」とコメントしました。

005

「朝ごはんフェスティバル®2015」頂上決戦 概要
■名称:楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル®2015」頂上決戦
■大会概要:各地区大会で1位に選ばれた7宿が集まり、会場内で調理した朝ごはんを審査員へプレゼン。審査員による実食審査を行い、「日本一の朝ごはん」を決定。
■開催日:2015年11月18日(水)
■会場:山手調理製菓専門学校(東京都渋谷区)