キノコ料理、金城さん最優秀 「簡単に栄養」がテーマ、45品応募

2017年10月10日

県産キノコのレシピを提案する「県産きのこ料理コンテスト」(主催・県森林管理課)が8日、名護中央公民館で開かれ、最優秀賞には金城真勇さん(豊見城市)の「椎(しい)かま揚げ」が選ばれた。書類審査を通過した7品を来場者らが審査した。レシピは県産キノコの情報を発信する「沖縄きのこステーション」のホーム...

続きを見る
琉球新報