黒糖を使ったボディ用石鹸『ナチュラルマッドソープ』発売

2014年6月30日

setuken

 

自然派化粧品の株式会社九十九堂(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役:江口 ひろみ)は、ボディ洗い用の天然成分100%・ノンケミカル石鹸『ナチュラルマッドソープ』を数量限定で新発売いたしました。
7月21日までのご購入で、オリジナル泡立てネットをプレゼントする「ビューティアップキャンペーン」も開催しております。
http://tsukumodo.com/products/mud/

 

■発売の経緯
クレンジングもできる洗顔石けん「パーフェクトホワイトソープ」をご利用いただいている方にはノンケミカルのスキンケアを目指している方が多くいらっしゃいます。そういった方から“ボディ洗いに何を選んだら良いのか悩んでいる”という質問が多く寄せられたことが、開発・発売につながりました。

 

石鹸ひとつでも間違った選び方をすれば肌が乾燥してしまう“超乾燥肌”である代表の江口が、自身のために特別製造していた石鹸のレシピを元に開発を行い、厳選した植物エキスと天然の原料のみで作り上げた商品です。

 

■ナチュラルマッドソープの特徴
<コールドプロセス製法で、原料の「よいところ」を殺さない>
大量生産される石鹸は、油脂とアルカリ成分を混ぜる際に加熱を行う「ホットプロセス製法」で作られることがほとんどですが、「ナチュラルマッドソープ」は熟練の石鹸職人による「コールドプロセス製法」を採用しています。
加熱を行わず、混合による化学反応熱のみで熟成を行うため、コストも時間もかかりますが、使用している原料の劣化や脂の変質・酸化を最小限に抑え、良質な石鹸に仕上げることが可能です。

 

<2種類のクレイが不要なものだけを吸着して落とす>
500年前の海泥が隆起してできた「くちゃ」と、鉱物性の「ピンクモンモリロナイト」で毛穴汚れ、不要な角質を除去します。
ピンクモンモリロナイトは汚れを落とすことに優れているだけではなく、皮膚呼吸を妨げない程度の薄い皮膜を形成するので、しっとりとした洗い上がりが期待できます。

 

<純黒糖などのこだわり素材>
6種類の天然オイルのほか、鉄分、ナトリウム、カリウム、カルシウム、リンなど多くの天然ミネラルを含み、肌にハリや弾力を与えると言われるビタミンB1、B2、B3などを含む純黒糖を原料に採用しました。黒糖の保湿効果の高さにより、洗い上がりの肌をしっとり滑らかに長時間保ちます。
それぞれの特性を活かしながら、ただ洗い落すだけの石鹸ではなく、大人の敏感肌・乾燥肌の女性が安心して使えることはもちろん、ハリやツヤ感のアップ、保湿にまで配慮しています。

 

<天然成分100%>
九十九堂では、製造コストより美肌体感を目指す江口の想いから全ての製品の基材である水を「月桃」のハーブウォーターに置き換えて製造しています。また泡立ちを良くするための界面活性剤や保存料などは一切使用していません。

 

■商品概要
ナチュラルマッドソープの色は、濃いピンクを帯びた茶色。
この色は着色料ではなく全て成分そのものの色。くちゃ、黒糖、ピンクモンモリロナイトなどの成分をベストなバランスで配合した天然の色です。

 

商品名 :ナチュラルマッドソープ
規格  :100g
販売価格:1,944円(税込)
発売日 :2014年6月20日

 

<商品購入URL>
http://tsukumodo.com/products/mud/

※7月21日までのご購入で、オリジナル泡立てネットが1個付属します