DFSグループの新ブランド「Tギャラリア 沖縄 by DFS」を発表

2014年5月7日

okinawa

 

世界最大のラグジュアリー トラベル リテーラーであるDFSグループは、2014年4月25日(金)、那覇市の新都心エリアに位置する国内唯一の路面免税店「DFSギャラリア 沖縄」が、新ブランド「Tギャラリア 沖縄 by DFS」に生まれ変わることを発表しました。既に8店舗が「Tギャラリア」へと名称変更をしています。

 

DFSギャラリア 沖縄からTギャラリア 沖縄 by DFSに変わると同時に、新しいサービスを開始し、店舗内も生まれ変わりました。新しいサービスとしては、会員制「LOYAL Tプログラム」の提供を開始しました。本プログラムは、2005年にグアムで始まり、翌年にグローバル展開された、プラチナサービスクラブから派生してできたもので、4段階のメンバーシップで構成されており、ランクに応じた特典を提供します。本プログラムの中心となる特典として、パーソナルショッピングサービスがあります。

 

このサービスはDFSの路面店でご利用いただくことができ、各言語に対応できる各商品カテゴリー専門のパーソナルショッパーが、メンバーであるお客様のライフスタイルニーズに応じ、ブランドや商品をお勧めします。また、コンシェルジュが旅先のお勧め情報を提供し、お客様の旅を特別で忘れられないものにします。

 

トップランクのお客様は、「プレステージ・ラウンジ」で、快適にプライバシーを保ちながら、パーソナルショッピングを楽しみ、ドリンクやフードサービスで旅先の雰囲気にひたりながらリラックスすることができます。店舗内の変化としては、以前はフードコロシアム(レストラン)であった3階に、LOYAL Tプログラム会員向けのプレステージ・ラウンジが初めて沖縄へ導入されます。

 

■Tギャラリア by DFSについて

Tギャラリア by DFS(旧称DFSギャラリア)は、DFSグループが他に先駆けて展開する トラベラー向けリテール事業コンセプトです。DFSは1968年に香港において路面店一号店をオープンした直後にホノルルへ進出、やがて世界各地の14カ所に路面店展開をしました。DFSのTギャラリアは米国のほかアジア各地、オーストラリアとニュージーランドおよびその周辺の諸島、南太平洋地域へと展開していきます。「トラベラーのT」という概念は旅と深く関連づけられ、丁寧に選び出された一流ブランドの品々、卓越したリテール環境、パーソナライズされたサービスを通して、旅行客特有のニーズにお応えしていきます。
詳細はwww.tgalleria.com をご覧ください。