日本で一番売れているコーヒーマシン” 「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」 国内累計販売台数が200万台を突破!

2014年5月9日

nes
ネスカフェアンバサダー

 

ネスレ日本株式会社は、家庭やオフィスで大好評のコーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」の国内累計販売台数が「200万台」を突破したことを発表します(2014年5月1日時点)。

 

■日本で一番売れているコーヒーマシン
「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」は、レギュラーソリュブルコーヒー「ネスカフェ ゴールドブレンド」などを使ってカンタンに、そしてあっという間に5種類の本格カフェメニューが楽しめる画期的なコーヒーマシンとして、全国の家庭やオフィスなどでご愛用いただいており、コーヒーメーカーやエスプレッソマシンなど、あらゆる形態のコーヒーマシンの中で、累計販売台数は日本一です(※ネスレ調べ)。

 

■販売スピードが、年々加速
世界初の家庭用ソリュブルコーヒー専用マシンとして2009年4月に日本で発売以来、年別販売台数が年々加速し、2013年には過去最高の販売台数を記録しました(下記画像(グラフ)参照:2010年を100として、その約2.6倍)。
特に、2012年秋より本格スタートした大人気のサービス「ネスカフェ アンバサダー」が拡大し、オフィスなどで新たにお客様との接点が増えることで、マシンの購買需要がさらに高まっていると考えています。

 

<ネスカフェゴールドブレンドレッド&ホワイト_年代別販売台数グラフ>
gura

 

◇「ネスカフェ アンバサダー」専用サイトURL:
http://nestle.jp/amb/entry