厚生労働省2014年「世界禁煙デー記念イベント」 フィギュアスケーターの安藤美姫さんを「禁煙大使」に任命!

2014年6月2日

andou

 

「たばこフリー(たばこのない環境)」を目指して

 

5月31日は「世界禁煙デー」
2014年「世界禁煙デー記念イベント」 本日開催
~たばこによる健康影響を正しく理解しよう~
フィギュアスケーターの安藤美姫さんを「禁煙大使」に任命!

 

厚生労働省は「世界禁煙デー」の5月31日(土)に、東京ミッドタウン プラザ1F キャノピースクエア(東京都港区赤坂)にて、「世界禁煙デー記念PRイベント」を開催しました。
本イベントでは、赤石清美 厚生労働大臣政務官から、フィギュアスケーター(女子シングル)の安藤美姫さんを今年度の「禁煙大使」に任命し、任命証とタスキを授与しました。
安藤さんは「禁煙大使」に選ばれて、「選ばれてとても嬉しいです。」と喜びを語りました。
また、安藤さんは長年厳しい競技をしてきた中で、日ごろの健康管理として「昔は肉食だったのですが、バランスのよい食事を意識して、大人になってからは野菜もしっかり摂るようにしていました」とコメント。健康意識の高さをアピールしていました。
さらに、私生活ではお子さんを出産したばかりの安藤さん。周囲の方の健康に影響を及ぼす恐れがある受動喫煙について「妊娠中はたばこの煙がものすごく嫌で気にしていました。」とコメント。「たばこは喫煙者以上にその周りの禁煙者に煙で害を及ぼしています。子供が煙を吸うことでぜんそくなどの病気になる可能性があると知り、母親としてショックです。喫煙する方は、大切な家族を守るために、ぜひ少しずつ禁煙をしていただきたいと思っています」と、来場者に向けてお願いしていました。
最後に安藤さんから、禁煙大使として「世界中に知り合いがいるので、禁煙大使として、世界に向けて禁煙の大切さを発信していきたいと思います。周りにいる人を気にして禁煙していくことで、思いやりのある暮らしができるはずです。これからも私にできることはぜひ積極的にやっていきたいと思います。がんばります!」と力強いメッセージを頂きました。