ザッケローニ監督にみる、いま、求められるリーダー像

2014年2月25日

zakku1

 

いよいよブラジルワールドカップ開幕まで4ヵ月を切った。サッカー日本代表を牽引するイタリア人指揮官である、アルベルト・ザッケローニにリーダーとしての心得をインタビュー!

2010年。南アフリカワールドカップで予選リーグを突破し、ベスト16進出を果たした岡田ジャパン。その後、日本代表を率いることになったザッケローニ監督は、異国・日本で結果を出し続け、着実にチームを進化させてきた。
アジアカップで優勝し、そして、日本サッカー協会から託されていた『ブラジルワールドカップ出場』の権利を得るという任務も達成した。

私の仕事は対『選手』と話すことだけじゃなくて、対『人間』と話す必要がある。だから、ひとりひとりとできるだけ深い人間関係を築きたい」

「選手のプレイの特徴や力量を見て、自分のコーチングの考え方を変えるようにしてきました。あとは、チームのパフォーマンスが悪くても選手のせいには絶対にしない。最後の責任は監督である自分がとるべきだからです」

日本人のことを深く理解しながらチームを熟成させてきた、ザッケローニ監督。
その思考や行動力から、いま、必要とされるリーダー像を学ぶことができるはずだ。

今月の総力特集は「モテる経営者(リーダー)、モテない経営者(リーダー)」
リーダーには男からも女からも憧れられ、支持される人と、どんなに成功していようと、モテない人に分かれる。
モテるって何なんだ!? 「仕事が楽しければ人生も愉しい」の最新形を探る!
創刊8周年を記念して、日本マイクロソフトの樋口泰行さん、サイバーエージェントの藤田晋さん、エイチ・アイ・エスの澤田秀雄さん、小山薫堂さんら、多くの「24時間仕事バカ!」の仕事人の方々にインタビュー。

特別企画には「石原慎太郎が40年愛した海の家」。さらに、珈琲特集「男の人生にはいつだって珈琲がある」など。

 

zakku2

 

<商品情報>「仕事が楽しければ人生も愉しい」をテーマに
一流の仕事人を応援する男性ライフスタイル誌

誌名:GOETHE(月刊ゲーテ) 4月号
発売日:2月24日(月)発売
価格:¥750(税込み)
発行:株式会社幻冬舎
定期購読、購入はこちらから Fujisan http://www.fujisan.co.jp/product/1264731/

<お問い合わせ先>
株式会社幻冬舎 雑誌・広告本部広告局広告部
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7 03(5411)6445