なぜ???妻のへそくりがこんなに!

2014年3月3日

2014年夫婦の関係と懐事情についての調査

へそくり金額平均は、夫が136万円、妻は155万円。やや妻が上回る!/良好な夫婦関係は、贅沢なランチに要因が?!

オリックス銀行株式会社(本社:東京都港区、社長:潮 明夫、以下「オリックス銀行」)は、夫と妻のお金に関する実態について、全国の20歳以上の既婚男女計1,000名(男性500名、女性500名)を対象に、インターネットでアンケート調査を実施しました。

 

2014年夫と妻のへそくり金額は?夫平均136万円、妻平均155万円!

へそくりを貯めている人の平均金額は、妻の方がやや上回る結果に。夫は小遣いからコツコツ、妻は独身時代から賢く蓄える。

消費税増税を前に、夫の方がへそくりの使用に積極的?!消費税を意識してへそくりを「使用した」「使用する予定」の合計は、夫が妻より高いという結果に。

 

贅沢な昼食(外食)のお相手は?夫はダントツで妻と、妻は夫だけではなく友人と。配偶者と一緒に行く人ほど、夫婦関係は良好。・昼食を外食とする場合の使用金額平均は、夫852円、妻1,122円。
・贅沢と感じる昼食(外食)の金額平均は、夫1,506円、妻1,982円。
・実際に贅沢と感じる昼食の回数を聞いてみたところ、「贅沢と感じた昼食はない」が最も多く22.8%。頻度は夫の方が高い傾向。
贅沢な昼食へ最も多く一緒に行くお相手は?夫はダントツ「配偶者」(46.9%)、妻は僅差で「友人」(31.5%)がトップに。「配偶者」と答えた人ほど夫婦関係は「良好」である傾向。

 

夫として、妻としての自己評価点数は、20代夫が最も高く平均74.9点、最も低いのは20代妻で平均64.9点。
・夫婦関係は「良好」と回答した人が半数以上。「やや良好」を含めると、合計85.2%。「良好」と答えた割合が最も高い年代は、結婚間もないと思われる20代で62.0%、次いで60代の59.5%。
・夫の方が自己評価が高い?!夫として、妻としての自己評価点数は、20代夫の平均が最も高く74.9点、20代妻の平均は控えめの64.9点。

 

調査結果の詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.orixbank.co.jp/topics/140228.html