タグ・ホイヤーが、カーラ・デルヴィーニュを新たなアンバサダーに迎えます

2015年1月26日

tagu

 

スイス ウォッチブランドのタグ・ホイヤーが、
現代のイットガール、カーラ・デルヴィーニュを新アンバサダーに迎えます

 

2015年1月23日 パリ –
スケートパーク、またはレッドカーペット?スニーカー、またはハイヒール?魅惑的な微笑み、またはファニーフェイス?この相反する難しい選択こそタグ・ホイヤーが兼ね備えているものであり、カーラ・デルヴィーニュ – 今この時最高のイットガール – を新たなる女性アンバサダーに迎える理由です。彼女はソーシャルメディアでの絶大なる存在感があり、自由を楽しむアイコンです。

 

1992年ロンドンで誕生した獅子座のカーラは、現代のメディアジャングルを導く新たなるクィーン、オンライン世代の代表的なイットガールであり、トップファッションモデルです。あらゆるプレッシャーがのしかかるこの時代に、自分らしさを決して曲げないスピリットで道を標す彼女は新たなる息吹をもたらします。

 

カーラが登場する以前のトップモデルは雑誌のカバーでポーズをとり、キャットウォークを闊歩していました。カーラは同じように美しい写真をみせるだけでなく、非凡さ、大胆さ、そして究極的な華やかさの全てを兼ね備えています。彼女こそ真の開拓者であり、まさしくタグ・ホイヤーのように創造力と情熱をもち、過去の常識や限界にとらわれず、プレッシャーに負けません。カーラはタグ・ホイヤーの真の価値観を完璧に体現しているのです。

 

17世紀パリに設立されたエコール・デ・ボザールの最も美しいと称されるメルポメーヌの間にて、タグ・ホイヤーはカーラー・デルヴィーニュをタグ・ホイヤーファミリーに迎えるパーティを開催しました。キャットウォークプリンセスは輝きに満ち、彼女らしい最高の気取らない笑顔で会場の150人ものジャーナリストとVIPを魅了しました。ギリシャ神話のミューズに由来して名づけられた会場は、レッドカーペットの荘厳さに加え、誰も予想しなかった野性の出現によって魔法にかけられたかのように姿を変えました。ミューズの魅力にも恐れをみせないカーラは、トムボーイの表情をみせながらレッドカーペットを華麗に歩み、ケージに入ったライオンとの競演を果たしました。まさにライオン、彼女の人差し指にタトゥーで描かれる彼女のエンブレムであり、カーラのように風になびくたてがみと優雅な足取りの百獣の王が登場したのです。誰も予想もしなかった、これまでみたこともない情景に観客は驚き、静寂が訪れました。このような大胆な発想を生むタグ・ホイヤー、そして、それを形にするカーラ・デルヴィーニュ。他の誰がなしえるでしょう。