イラストが服になるWebサービス『STARted』サービスローンチ~ 個人がアパレルブランド立ち上げできるファッションプラットフォーム ~

2014年9月25日

st1

 

株式会社バンダースナッチは、イラストをアップロードすると服になるWebサービス『STARted』のサービス開始をいたしましたのでお知らせいたします。

 

株式会社バンダースナッチ(本社: 神奈川県横浜市、代表取締役: 藤井裕二) は、アパレル生産や服飾の専
門知識がない個人でもイラストをアップロードするだけでアパレル製品が生産できる、インターネットサービス『STARted(スターテッド http://started.jp)』を、2014 年9 月22 日ローンチいたします。

 

『STARted』は、バンドをやっている人がプロでなくてもライブをするように、マンガを描いている人が同人誌を売るように、ファッションの世界でも個人がアパレルブランドを展開できる個人クリエイターの活躍ができるプラットフォームサービスです。

 

『イラストレーションの世界を具現化する』ことで、ただのファッションデザインではなく、ブランドとしての世界観を表現できるようになっており、有名イラストレーターやマンガ家も参加しています。

 

通常、アパレルブランドの立ち上げには専門知識と数百万円の予算が必要とされていましたが『STARted』では、
服飾の専門知識がない個人がアパレルブランドを立ち上げできるようアップロードしたイラストを元に生産が可能なシステムを提供します。また10 万円程度からという個人でも支払いが可能な金額で個人ブランドを作ることができます。

 

STARted は、服の生産ができるOEM サービスではなく、ブランド立ち上げのWeb サービスにブランドオーナー登録をすると、サイト上にブランドのページが生成され、ブランドオーナーのプロフィールやメッセージ、ブランドコンセプト、デザイン画などが公開されます。ファンを集めたコミュニティを作ることができ、生産された製品の販売や予約も全て、このブランドページ上で完結します。

 

今後は、低価格プランや個人向けのセミオーダーサービスを随時追加していく予定です。

 

 

【『STARted』の主な機能】
http://started.jp
[1] イラストをアップロードするだけでアパレル製品の生産、販売ができる機能
[2] ブランドのファンへのアピールやコミュニケーションができるブランドのページ生成
[3] 好きなブランドを応援する機能