琉球ネットワークサービスが修学旅行向け学習支援ICTサービス「シーサーくん」を2014年秋にサービス開始!

2014年6月17日

(株)琉球ネットワークサービス(上原啓司CEO・洲鎌寿幸取締役)は統合型修学旅行ICTサービス「シーサーくん」を2014年秋サービス開始すると発表。
「シーサーくん」は修学旅行で学校が抱える課題、生徒の自主性と安全管理の両立、事前学習と事後(ふりかえり)学習の効率化をトータルでサポートします。
 
※サービス名称について
修学旅行の学習・安全を見守るというコンセプトから、「シーサーくん」と命名。

003

 

旅行前:事前学習と旅行計画支援

専用の学習サイトを用意。自然や歴史などのテーマ別に事前学習できます。
学習・見学ポイントを設定し、旅行行動計画の作成や、コース設定も行うことができます。
先生用の管理画面を用意。学習の進捗や旅行行動計画の確認ができます。
 

現地行動:GPS機能による目的地移動と新しい学習体験

GPS機能付タブレットにより、現地での学習を支援。
可搬性に優れたモバイルタブレットによる地図ナビゲーションで現在地・目的地が確認できるので見学ポイントまで迷わずスムーズに移動できます。
現地学習では学習スポットに近づくと、「ミッション」と呼ばれるクイズ形式の問題が表示されます。課題をクリアするとポイントが得られ、楽しんで学習課題に取り組むことができます。
他の班の学習ミッションの獲得ポイントや全体ランキングが表示され、競って学習に取り組んでいただけます。
AR(拡張現実)機能などと連動した写真撮影も可能です。撮影した写真はサーバに蓄積され、旅行後に専用サイトで閲覧・保存できます。
現地での様子や写真などを、学校ホームページなどを通してご家庭の方に見ていただく事も可能です。
沖縄県の観光危機管理情報を配信するスマートフォンアプリ「Okinawa disaster information」を搭載しています。災害発生時には一斉に避難情報が全端末に発信されます。
避難所MAPの位置情報をアプリ地図上に表示します。
先生用には集合管理に便利な、メッセージ発信機能を提供しています。また班や他の先生の所在地をアプリ地図上で確認することができます。
 

帰着後:事後学習とレポート・発表資料作成支援

レポート作成機能により、現地での学習結果や感想、撮影した写真、学習ポイントなどが半自動的に生成され、ふりかえり学習もスムーズに行うことができます。
タブレットで撮影した思い出の写真や動画などを、ご要望に応じ別途DVDに纏めてお届けすることも可能です。

株式会社琉球ネットワークサービス 取締役システム営業部部長 洲鎌寿幸
contact@r-net.co.jp