日本初「風呂ジェクションマッピング」装置を開発!

2014年6月17日

007

株式会社 ベーネコスメティクスは、女性のバスタイムをもっと楽しいものにしていきたいという想いのもと、「お風呂をもっと楽しく!プロジェクト」を立ち上げました。
 
プロジェクトの第一弾として、ノンシリコンシャンプー『BENE premium Bluria / Rougeria』の特別動画「BATHROOM SYMPHONY」を制作するべく、バスルームにプロジェクションマッピングを投影する“風呂ジェクションマッピング”装置を開発。その装置を使った撮影には、今人気急上昇中のポップロックバンドCzecho No Republic(チェコ・ノ―・リパブリック)のタカハシマイさんを起用。

 

 

風呂ジェクションマッピングとは

「お風呂をもっと楽しく!プロジェクト」は、今回の動画制作にあたり“お風呂でプロジェクションマッピング”を使用する事から、「風呂ジェクションマッピング」と名付けました。
この風呂ジェクションマッピングは、正面から2台、両側から1台ずつ、床面から2台の計6台のプロジェクターを使用し、タカハシさんの歌声の声量によって映像が反応する「インタラクティブ・プロジェクションマッピング」という技術を使って撮影しました。
 
バスルームの、床、壁、天井、バスタブ、バスグッズ、更にはタカハシさんの髪にも映像を投影。バラの花びらが、毛先に向かってキューティクルを補修していくような映像表現を行いました。

プロジェクトWEBサイト  http://www.bluria.jp/furo