“マウスでなぞるだけ”でスキャンができる!「マウス型スキャナ」新モデル発売。

2014年4月9日

king

 

株式会社キングジムは、新聞や雑誌、資料などの対象物をなぞった通りにスキャンして、画像データとして取り込むことができるスキャナ「マウス型スキャナ」の新モデルを2014年4月25日(金)より発売いたします。初年度販売目標数量は2万台。

 

「マウス型スキャナ」は、手軽に資料をデータ化することができる、マウスと一体型のスキャナです。2012年11月に発売して以来、ユーザーの皆様から高い評価をいただいています。今回の新モデルは、より多くのユーザーにご活用いただけるよう、お求めやすい価格になりました。

 

使い方は、専用ソフトを立ち上げ、次にマウス上部のスキャンボタンを押して、対象物のスキャンしたい部分をマウスでなぞります。なぞった部分はパソコンの画面に表示され、スキャンが終わったら再度ボタンを押して確定させます。スキャンしたデータは、トリミングやコントラストなどが編集でき、消しゴム機能で必要のない箇所を削除したりすることも可能です。また、画像データとしてだけではなく、OCR機能が付いているため、文字を読み取りテキストで保存することができます

 

■ 製品概要
製品名・品番:マウス型スキャナ MSC20
メーカー希望小売価格:¥8,000 +消費税
本体色:黒、白
発売日:2014年4月25日(金)

 

■製品特長
1.マウスでなぞった部分がそのまま画像で確認できるので、スキャンした範囲がわかりやすい
2.読み取り後、トリミング、色相、彩度、輝度、コントラスト、角度、消しゴム機能で編集可能
3.画像の保存形式はPDF/JPG/BMP/PNG/XLS/DOC/TXTから選択できる
4.アプリケーションソフトにスキャンした画像をコピーして直接貼り付けたり、メールに画像を添付したりできる

 

■WEBサイト

http://www.kingjim.co.jp/