カブク、顔写真だけでフィギュアがつくれるサービス 「rinkak 3Dコラージュ」を開発

2014年6月4日

kao1

 

株式会社カブクは顔写真だけでフィギュアがつくれるサービス「rinkak 3Dコラージュ(https://www.rinkak.com/collage3d)」を開発し、2014年6月3日に正式公開いたしました。

 

rinkak 3Dコラージュは、だれでも簡単にフィギュアをつくれるサービスです。ブラウザで顔写真を撮影もしくはアップロードするだけで、3Dプリント可能なフィギュアデータを生成します。公開時のフィギュアの形状は、ダビデ像、ミロのヴィーナス像の2種類を利用でき、随時アップデート予定です。

 

それぞれの像は、髪と体の色を自由に変更することができます。生成されたフィギュアデータを元に rinkak(りんかく)ならではのハイエンドの3Dプリンターで製造し、購入することができます。フィギュアの大きさは、手のひらに収まるサイズ(高さ約6cm)で、製造価格はオープニングキャンペーンにつき3,000円(通常価格4,500円)です。オープニングキャンペーンは、6月16日までです。

 

今後、フィードバックを受けてさらなるサービスの拡充・機能追加を行うとともに、サービスプロバイダーおよびコンテンツプロバイダーとの協業を強化して参ります。

 

■rinkak 3Dコラージュの主な特徴
(1)顔写真だけで簡単にフィギュアをつくれます。
ブラウザで自分の顔写真を撮影もしくはアップロードするだけで、だれでも簡単に3Dプリント可能なフィギュアデータを作成することができます。

 

(2)フィギュア形状は2種類選べます。
フィギュアの形状は、ダビデ像、ミロのヴィーナス像から選べ、2種類の彫刻像のフィギュアを作成することができます。ベースとなるデータは随時アップデート予定です。

 

(3)フィギュアの色は自由に変更できます。
作成するフィギュアの色は、事前に用意された3種類の色(彫刻風、茶髪風、金髪風)に加えて、髪と顔の色を自由に変更することができます。

 

kao2

 

ダビデ像のアップ写真

 

kao3

 

変顔を合成してみたダビデ像

 

kao4

 

ポップな色で作成したヴィーナス像