「沖縄世界遺産写真集シリーズ01 勝連城跡」5電子書店で配信開始!!

2014年7月7日

ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2014年7月4日(金)より、Kindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、Yahoo!ブックストア、ならびにニコニコ静画にて、電子書籍『沖縄世界遺産写真集シリーズ01 勝連城跡』(著=沖田民行)の配信を開始。

001

 

書籍概要

■沖縄世界遺産写真集シリーズ01 勝連城跡
著者:沖田民行
 
◆Kindleストアリンク:http://amzn.to/1otarrG
◆楽天Kobo電子書籍ストアリンク:http://bit.ly/TGigPq
◆Google Playリンク:http://bit.ly/1otasvV
◆Yahoo!ブックストアリンク:http://bit.ly/1t3SoO2
◆ニコニコ静画リンク:http://bit.ly/1kkw09K
◆ゴマブックスリンク:http://www.goma-books.com/archives/18635
 

内容紹介

世界遺産写真集
勝連城跡とは―沖縄本島中部の東側、与勝半島入口の半島全体を見下ろす、標高約100mの丘に建つ城。塔のように高くそびえる姿と、頂上にあたる一郭からの中部全域を見渡す景色の美しさが見どころ。
13世紀・14世紀に茂知附(もちづき)按司(あじ)により築城され、その後、阿麻和利(あまわり)が治めた。琉球王国最大のクーデター、護佐丸・阿麻和利の乱の舞台として知られている。
2000年(平成12年)11月首里城址跡などとともに、琉球王国のグスク及び関連遺産群の一つとして世界遺産に登録された。
 
【目次】
プロローグ
入口
四の郭
三の郭
二の郭
一の郭
アクセス

<著者情報>
沖田民行(おきた・たみゆき)
 
電子書籍プロデューサー。グラフィックデザイナー。
日本グラフィックデザイナー協会会員、沖縄国際大学産業総合研究所特別研究員、沖縄写真デザイン学校講師。
Webクリエイターとして、東京で、セガ、DDI(現KDDI)、メルシャンなどWeb立ち上げ。
97年沖縄移住。沖縄美ら海水族館、Jalcity那覇などで、企画・デザインなど。
02年Web年鑑に採択。08年?『沖縄インターネット白書』でディレクター。
株式会社ライデリ専務取締役を経て、現在、株式会社 Nanseiで電子出版事業立ち上げに従事。
2013年沖展グラフィックデザイン部門沖展賞。Podcast『猫に情報文化論』シリーズ。
ちんすこう『もえちん』イメージソング『琉Qキュン×2』の作曲。