沖縄県民、情報はTVや新聞 インターネット活用多く 電通が東京と動向比較調査

2018年12月21日

電通沖縄(那覇市)は20日、沖縄県民と東京在住者を対象にした情報接触動向比較調査の結果を発表した。県民は東京在住者よりもテレビやラジオのCM、新聞広告を多く見ていることが明らかになった。インターネットの活用も多かった。東京と比較すると沖縄は街頭や電車内などで接触する情報が少ないことから、メディアや...

続きを見る
琉球新報