沖縄公庫、ペイクに2億出資 上場向け財務基盤強化

2018年9月16日

訪日外国人向けのITサービスを提供するPayke(ペイク、那覇市、古田奎輔CEO)は15日までに、第三者割当増資を実施し5社から総額約10億円の資金を調達した。うち2億円は沖縄振興開発金融公庫(川上好久理事長)が出資した。同社への出資は17年の1億1千万円に続き2度目。公庫によると、ベンチャー...

続きを見る
琉球新報