建設現場の熱中症リスク管理 沖縄セルラー、KDDIとクラボウ 作業員の生体情報解析

2018年8月29日

沖縄セルラー電話(那覇市)とKDDI(東京都)、倉敷紡績(クラボウ、大阪府)は28日、沖縄県那覇市東町のKDDI那覇ビル解体工事現場で、クラボウが開発したIoTスマートウェア「Smartfit」を活用して沖縄独自の環境に合わせた熱中症リスク低減のための解析方式(アルゴリズム)開発実証事業について...

続きを見る
琉球新報