レキサス、一貫開発へ 装着型無線機「withB」

2017年1月10日

システム開発のレキサス(うるま市、比屋根隆社長)は、無線技術やハードウエア設計に強みを持つブレイブリッジ(福岡市、吉田剛社長)と提携し、体に装着して通話する野外専用無線機「withB(ウィズビー)」の共同開発を進めている。レキサスが機体から製品開発を手掛けるのは初めて。IoT(モノのインターネ...

続きを見る
琉球新報